« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年3月

2014年3月28日 (金)

社会福祉士 祝勝会 in OSAKA

これまで、タカノ塾を受講して、見事に国家試験に通ったみなさん!大阪で祝勝会をやりましょう!今回だけでなく、以前の受講者の皆さんも、どうぞ参加してください。

期日は、追ってお知らせしますが、花粉症が終わる、5月のGW空けくらいですかね。
参加ご希望の方は、このブログにコメントしてください。

桜咲く

今年の塾生は、物凄い好結果の連続です。ネットの合格発表以降、毎日のように合格を知らせる、メイル、LINE、はがき等々が舞い込んでいます。

もう一度、はっきりと言いますが、「社会福祉士国家試験は難しくありません」よ!落ち方を教えていただきたいくらい。
普通に日本語が読めて、電車に乗れて、電話をかけられて、メニューから好きなものを注文できる人ならば、受かります。
ただし、「タカノ塾」を受講すればの話ですけど。ケアマネも一緒ですけどね!

2014年3月11日 (火)

STAPの疑念

理化学研究所、山梨大学、ハーバード大学等による「STAP細胞に関するNatureの論文」について、世界中の科学者から、疑義や疑念が噴出している。科学性とは何か?難しいことではない、「再現性」と「普遍性」の双方が揃うというのが条件だ。誰が何度やっても同じ結果が得られるというのが、科学的ということ。世界中の科学者が、それにチャレンジしたが、そうはならなかったという。でも、小保方さんは、論文が掲載された後に、再度実験に成功していると、理化学研究所は伝えている。

テレビは、「世紀の大発見」と持ち上げたと思ったら、「捏造」といわんばかりの表現で伝えている。サイエンスのプロがいないので、仕方がないのだが、今回の件については、山梨大学の若山教授の言葉「真実を知りたい」というのが、もっとも相応しい。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »