« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

社福士頑張れ

今シーズンは、結局『社福士対策』出来ずに終わった。来シーズンはやるから、最低でも20人集まってほしい。赤字ではできないから。

それと、16年前からやってきた『ケアマネ対策』も遂に途絶えた。再開を約束します。

2014年12月29日 (月)

退院

退院はしたけれど、身体より、心が痛い。気持ちが痛い。なんだか、ステントが気になる。新年には、三度目のOpeが待ってる。復帰したら、今まで以上に働いて、介護支援専門員の仲間作りを推進するぞ!

2014年12月23日 (火)

介護支援専門員・ケアマネ集合!

2015年、介護支援専門員が、真の主役になる年です。僕が25歳の頃書いた論文には、ケースワーカーは目の前の個人を幸せにするけど、ソーシャルワーカーは、社会を変革するとあります。介護支援専門員は、来たるべき2015年、その社会変革のど真ん中になるんです。地域包括ケアシステムは、地域全てを変えなければできっこありません。他に誰ができます?

2015年、介護支援専門員の皆さんの広場を作ります。ご期待ください。

禁食8日

何も食べてないんだな8日間。昨夜チャンスがあったんだけどね『夕食とります?EMSやっちゃいます?』って聞かれて、迷わずEMS選んじゃった。だって早く自由の身になりたいから。食事って、物凄く大切だ、やっぱり!うちのホームの方々に、もっともっと美味しいものを提供したい。

加えて、食事って生活のリズムだから、やっぱり大切にしたい。今の僕は、3回の歯磨きと、数回のトイレだけが楽しみ(笑)

EMS

ERCPの後、24日か25日にEMS(内視鏡的胆管ドレナージ)をやりましょうと、担当医から言われてたけど、比較的空いてる今日はどうですか?って言われて、急遽昨夜施行。吐気も腹痛もない身体、当たり前が嬉しい。次は胆嚢摘出がまってる。

それにしても、大学病院は、スタッフみんな若い。当たり前のことだけど、一生懸命で丁寧。それに、実に多様な職種の人々が協働している。しかも人それぞれに個性があって、これも面白い。これからの講義に活かせそう。

2014年12月21日 (日)

入院中

19日から東京医大に入院している。16日の夕食時、突然の吐気と、猛烈な腹痛に襲われた。ボルタレンを飲みながら、痛みを我慢して出張していたけど、どうしても我慢できなくなって、開業医を受診、すぐに紹介されて東京医大へ。外来では、若くて可愛い女医さんに診てもらって、その夜に、ERCP施行され、今は、16階で寝ている。

窓の外にはヒルトンと京王プラザと都庁が見える。そうでなければ、ここが大都会の真ん中とは思えない。次はステントを留置して、次は胆嚢摘出!

それにしても、6日間何も食べてない。次は、69キロ級で試合に出れそうだけど、一回も成功しそうもないな。まあ、頑張って、早く復帰して、ケアマネの皆さんと交流したいものです。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »