« 満月酒場別館BY | トップページ | ケアマネに明日はあるか? »

2015年11月23日 (月)

地域包括ケアシステム

地域包括ケアシステムが、あらぬ方向に行きそうで、とっても心配している。病院があって、老健があって、地域密着があって、訪問看・介があって、特養があって、云々…?そんなもんで地域包括ケアシステムができるなら、全国にできているはず。

そうじゃないんだなァ。沢内方式、信州モデル、尾道方式、等々!モデルがあるんだよ。その作り方もよく似ている。箱モノなんか要らないよ。

地域ケア会議をどこの自治体もやってるけど、それでできるなら、やってごらん。できそうもなくて行き詰ってるでしょ。それじゃ無理だもん。

システムって何?知らないでしょ!今のシステムは、ヒトを行動要素とする動的システムなんだよ。勉強しようよ。

住民のボランティアを只で使って?そんなの無理だって。アーバニズムの意味を知ってる?知ってたら、今の住民がタダで使えないことはわかるでしょ。

じゃあどうすんの?僕に聞くのが当然でしょ。でもね僕のギャラは高いよ(笑)

« 満月酒場別館BY | トップページ | ケアマネに明日はあるか? »

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 満月酒場別館BY | トップページ | ケアマネに明日はあるか? »