« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2015年12月

2015年12月11日 (金)

感情労働

介護現場で虐待はなぜ起こるのか?忙しい、イライラする、不満がたまる、腹が立つ、種々の理由を挙げられるけど、他の専門職で、自分の感情をお客さんにぶつけるものがあるだろうか?また、その知識と技術を用いて危害を加える職業があるのだろうか?
逆に、イライラしない、不満がたまらない職場なんてあるんだろうか?基本的に職場はブラックと思っていいんじゃないかな?公務員だって、それはあるし、医師にも看護師にも似た感情はある。でも、手出しはしない。
そういう意味で、やはり過酷な職業がCAだ。彼女らを対象としたのが、感情労働の研究。「感情労働とは、自らの感情をコントロールして、客の感情を良化させる」ものなんだ。感情的な職場や業務のことではない。
介護こそ、人の安心のため、互いのリスペクトのため、順法的であること、そういう基本的なことが求められると思うのだが。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »